迷子猫捜索 in 天草

~熊本県天草市にて忽然と失踪した愛猫を探して~
2017年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2017年03月
TOPスポンサー広告 ≫ あっという間に。TOPマスクのこととか。 ≫ あっという間に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | TB(-)

あっという間に。


happy_new_year_2013_01.jpg


新年明けましておめでとうございます。


昨年もマスクの捜索ご支援ならびに、
お優しい心遣い温かいお言葉掛け心強い励ましを本当に有難うございました。
昨年の新年時には御礼を申し上げる事が出来なかったため、
恐縮ではございますが、今ここで、これまでの全てのご支援に御礼申し上げます。

自分なりに精一杯やってきたつもりですが、
今年もまた、マスクとの再会を果たすことなく年を越してしまいました。
失踪から既に1年以上が過ぎ、本音を言えば「探しづらい」というのが正直な感想です。
家族は既に見切りをつけ、周囲もまだ探してるの?といった雰囲気。
相変わらず目撃情報は全く無く、捜索も手詰まり。
しかし一番の原因は、私がもう積極的に探すことを止めたからかもしれません。


画像にも書いていますが、私は昨年新しく家族を迎えました。
尻尾が長く細身のオスで柄こそ違いますが、初めてマスクと出逢った時と同じ、
仔猫でも大人でもない少年猫でした。

名前はチャッピー(仮)
キジトラで目が大きく可愛い顔をしてますが、ガリだったので母曰くトンボ顔。
下の赤猫2匹はお隣さんの子で、恐らくチャッピーと血の繋がりはないと思うのですが、
3匹とも大の仲良しで、いつもじゃれあって遊んだり3匹寄り添って寝ていたりしています。
チャッピーにとっては良いお兄ちゃん達です。


P1020991_01.jpg


この子達と過ごすうちにマスクを想う日が少なくなったのは事実です。
しかし夜布団に入り目を閉じると、急にマスクのことが頭に浮かび、
胸がぎゅーっと締め付けられる時があります。
同じ猫でもマスクは人懐こく、チャッピーはかなりの人見知り。
人間と同じで猫にも性格の違いはありますが、こうした何気ないことが
なんとも言えない物悲しさを呼び起こして。。

今でもたまにマスクの話しをしますし、
父は時々チャッピーの名前をマスクと言い間違えることがあります。
やっぱりどんなに時間が経っても思い出は消えないし、想いは消せませんね。。


最後に、
これから先捜索を続けても新しい情報はおろか、マスクとの再会も困難であろうと考えています。
残念ではありますが、今年度をもってブログの方を停止したく思います。
ただしアカウントは私が生きた証として、天草でペットを探している方のため、
そして何より、一縷の望みに賭けて残しておこうと思います。
沢山の方に情報拡散やご支援をいただき心からお礼と感謝を申し上げます。
長い間、本当にありがとうございました。


この世は全て「めぐりあわせ」
巡り巡っていつかきっと、いつかきっと。。。


happy_new_year_2013_02.jpg

たとえ探すのをやめたとしても絶対に諦めたりはしないよ。
あなたが帰ってくるのをずっと待ってる。
もし死んでたとしてもあの世で逢えるさ。


スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013年01月05日(Sat) 12:08
御礼
編集
わざわざお返事を下さり有難うございました。
今この時も、本当におつらい心境のことと思います。

マスクが迷子になってから1年と4ヶ月以上。
こうして振り返ってみると本当に自分が情けないやらなにやらで。。
同じように聞き込みが苦手な私は結局、チラシを渡しつつ話す、という事を
ほとんどすることが出来ませんでした。
あの時勇気を出してお声掛けが出来ていたら、もしかしたら...と。
同じように見えて本当は私なんかよりずっとずっと立派ですよ。

『1ヶ月経っても見つからなかったら探すのを止めよう。』
『今年中に見つからなかったらもう止めよう。』
『折り込み入れても見つからなかったら・・・。』なんて、
何かに理由をつけては諦めようとして、でも諦め切れなくて。
既に家族は私の前でもお構いなしに「マスクは死んだ」と話します。

実際それが現実的だと思いますが、世界中でたった一人でも、
少なくとも私があの子の帰りを待っていてあげなければ、
本当に一生逢えなくなる気がするんです。
だから、
『どんなに細々とでも探し続ける』
その決意だけで十分だと思います。
探すことは信じることから始まるのだと。

私はもう、捜し歩いたりポスティングや折込みしたりということは
しないと思いますが、その代わり動物病院や保健所へチラシを郵送して
(ただし、これもいつまで続くか分かりませんが(-_-;)
いつかマスクが帰ってきてくれるのをずっとずっと待っていようと思います。


***


高橋稲荷の絵馬は、絵馬自体が初めて(?)でして、
文章もまとまらない中、勢いで書いてしまいました。
なので、もっと気の利いたことが書けただろう!と反省しています。
あと油性ペンの太いほうで書いたので、滲んで読みづらくなったのも×でした。でもきっとお稲荷様には通じていると信じます。

すみません、長々となってしまいましたが、
お互いに、
迷子になった家族の為、今居る家族の為に、
そして迷子になった多くの動物達にとって素晴らしい年であるよう、私も願っています。
最後まで読んで頂きありがとうございました!
おがわ@今も猫探し中
2013年01月07日(Mon) 22:04
すみません、追記です。
編集
ブログの更新停止につき、お手を煩わせて大変申し訳ないのですが、
時間がある時で構いませんので、マスクのチラシ画像を
TOPのモザイク処理加工のものに変更して頂きたく思います。
ご迷惑をお掛けしますが宜しくお願い致します。m(_ _)m
2013年01月08日(Tue) 21:15
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013年01月09日(Wed) 08:55
迅速な対応に感謝致します!
編集
人から褒められる事なんてそうそう無いので何だかこちょばゆいですね(。-_-。)
元々が、ネガティブで人目を気にする人間というだけであって、
決して行き届いた配慮や優しい言葉掛けが出来るわけじゃないんです、はい。

今では良い意味でも悪い意味でも吹っ切れたと言いますか、
精神論とか前向きな発言に対しては軽く受け流せるようになってきましたし、
人の目とか気にせず自分の書きたいことを書こうと思えるようになりました。
ただ相変わらず情緒は幼稚園児並ですので、
本当に残念な限りです...(-_-;)

マスクが迷子になって精神的にかなり追い詰められた時、
出来ることならブログで弱音を吐いて楽になりたかったのですが、
自分も気にするわ、相手にも気を使わせてしまうわで思い悩んだ挙句、
結局出来ないまま、ずっと自分で自分の首を絞めてきました。
『諦めないで』『頑張りましょう』なんて本当は言われたくなかったのに、
同じように苦しんでる人に対して何度も言ってしまいました。
だけど実際に励まされたのはそれとは正反対の、
後ろ向きだけど心が軽くなるような、救われるような言葉で。。

もし今、あの頃の自分に伝えることが出来たなら、
『もっと肩の力抜いてさ、気楽に探しなよ』って言ってあげたいです。
色々あったけど、やっぱりこれが迷子探しにとって一番大切なことだと実感しました。

もっと早く、自分に正直でいられたなら、
この苦しみを、もっと深く共有しあえたかもしれませんね。
でもこうして理解し共感てくださる方が居ただけでも良かったです。
お世辞ではなく本当に良かったです。


***

チラシのほう変更を確認しました。
迅速な対応に感謝致します、本当にありがとうございました!
バカは風邪引かないって言うけど、バカは自己管理できないから風邪を引くってアニメで言ってたので気をつけます(`・ω・´)
2013年01月10日(Thu) 15:09












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL