迷子猫捜索 in 天草

~熊本県天草市にて忽然と失踪した愛猫を探して~
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOPスポンサー広告 ≫ 久々にポスティング。TOP捜索日記 ≫ 久々にポスティング。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | TB(-)

久々にポスティング。


折込みの際に余ったチラシから、ポスターと郵送分を抜き取って、
さらに余ったチラシを、隣町である“佐伊津”のデイリー近くの国道沿いに建つ
民家へポスティングしてきた。

前からその付近に猫がいることは知っていたけど、家からかなり離れて探すことはしなかった。
しかしある日、国道を走る車の中からほんの一瞬だけど、
猫に餌を与えている現場を目撃し、その十数匹のなかに黒色の猫が居るのが見えた。

マスクが迷子になったあの日、
本当に車に忍び込んでしまって遠くへ移動してしまったのだとしたら。
そして今も家に帰る為に移動し、その過程で佐伊津のあの餌場へたどり着いたのだとしたら。
今はどんな可能性にだって賭けたい。
期待はしないけど、ほんの少し期待しちゃう。。


朝6時に起床。
いつものごとく自転車で、出来るだけ坂がない道を選んで行く。
上着を着て手袋をしていたけど薄着だったので、首下が寒くて仕方なかった。
途中ちょっと道を間違え、予定していた通路のずっと手前で曲がってしまったけど、
ポスティング場所にはなんなく到着。

枚数は10枚程度と少数だったけど、
ポスティングしようと思っていた場所に配布することが出来た。
既に起きている方もいらっしゃり、投函する際目があったので軽くお辞儀した。
その男性は猫を抱いていたので、ちゃんと目を通して下さったら嬉しい。

ポスティングも終わり帰る頃。
太陽は既に昇り、運動して温まった顔や体に当たる、冷たい風が心地良い。
久しぶりに体を使った捜索だったので清々しい気持ちだった。
この先に待ち受けている地獄も知らずに。

私の家は高台にあるので、坂が少ない道を選んでも必ず最後は上り坂にぶち当たる。
太ももが悲鳴を上げ、心拍数が急上昇し死ぬかと思った(大袈裟だけど)
行って帰って1時間。


結局連絡はひとつもなかったけど、こればっかりは仕方ないよなぁ。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL