迷子猫捜索 in 天草

~熊本県天草市にて忽然と失踪した愛猫を探して~
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 久しぶりの夜の捜索。TOP捜索日記 ≫ 久しぶりの夜の捜索。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | TB(-)

久しぶりの夜の捜索。


すっかり止めてしまっていた夜の捜索。
何だか久しぶりに思い立って(というか、いつもの思いつきで)、自転車に乗り御領大島へ。
国道沿いから若宮大橋のふもとへ抜け住宅街を通って坂道を回避。

とりあえず餌場を回って見たけど、寒くて既に寝ているのか猫と出会うことはなかった。
五和東中学校へ向かう一本道の手前、ゴミ収集所付近の草木の下。
行きの時には気付かなかったけど、よく見てみると猫の遺体があった。
車との接触事故か、はたまた病死か原因は分からなかったけど、
綺麗な体のまま死んでいた(直視は出来なかったけど、血は出ていなかったと思う)

マスクが居なくなった後も、たびたび猫やタヌキの遺体を見てきたけど、
こうして久しぶりの捜索で見つけてしまうなんて、何て言ったらいいのか。。

寒空の下、そのままにしておくのは気が咎めたので家へ帰って軍手と新聞紙・段ボールを取ってくる。
暗くて良く分からなかったけど、マダラ三毛かシマ柄のメス猫に見えた。
近くの花壇へ手で穴を掘り埋めようとしたけど、直前で中止。

すでに死後硬直していた遺体を新聞紙で包み、箱に入れる。
そのまま家へ連れて帰り、次の日、父と一緒に倉庫の裏山へ埋めてあげた。

もしかしたらだけどさ、
急に思い立って夜探しに行ったのはきっと、あの子が呼んでいたからかもしれないね。
あの埋めようとしていた花壇はその後、植えられていた植物と一緒にほがされていた。
こんなことしか出来ないけどさ、
あの子が天国で元気に楽しく過ごしていてくれたなら嬉しい。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL