迷子猫捜索 in 天草

~熊本県天草市にて忽然と失踪した愛猫を探して~
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 川崎市猫虐待事件をリアルタイムに感じて。TOPマスクのこととか。 ≫ 川崎市猫虐待事件をリアルタイムに感じて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | TB(-)

川崎市猫虐待事件をリアルタイムに感じて。


ツイッターのTL(タイムライン)へ頻繁に流れてくる神奈川県川崎市猫虐待事件。
事の始まりは、里親募集で引き取った猫が言うこと聞かなかった為、川へ投げ棄てたというもの。
被疑者の男はこれまでにも何度も里親詐欺を働いており、実際の被害数は相当あると思われ、
また、住んでいたアパートの草木の下からは既に数匹の猫の遺体が見つかっているとの事でした。

ツイッターを通して知り合ったお友達の中には、川崎市で愛猫を探していらっしゃる方もおり、
見つかった遺体の中には黒猫の子もいて、黒猫を探している飼い主様の心境を思うと掛ける言葉も見つかりませんでした。
川へ投げ棄てられた子はマスクと同じ黒白猫の男の子で、
今もボランティアさんをはじめ警察官総動員で懸命に探しておられます。

080105_1330~01

マスクは出入り自由猫でしたが、実家の仕事柄いろんな人と触れ合う機会が多く、
またマスクも温厚で人懐こい性格の為、老若男女問わず可愛がられていました。
そんなあの子が何の前触れもなく忽然と行方不明になり、今日まで一切の足取りも掴めぬまま、
絶えず虐待連れ去りが頭をよぎり、今も心配で心配で堪りません。

ウチの周辺には少なくとも3匹人懐こい猫ちゃんがいますが、みんな無事で、
その子たちの姿を確認する度に虐待目的の連れ去りはないと、何度も自分に言い聞かせていますが、
こういう事件をリアルタイムに経験してしまうと、どうしても考えてしまって。。

すぐ側には海があり、もし本当に生きたまま投げ捨てられてしまったのなら、
もう、どうしていいのか分かりません。



11月14日
河川敷の下流にて、ミスティ君の遺体が発見されたそうです。
僅かな希望を胸に、懸命に探し続けた皆さんの事を思うと残念でなりません。
しかしどんな形であれ、冷たい川の中から見つけ出してあげられたこと。
そして何より被疑者を立件出来た事は、この残酷な事件の中で唯一の救いだったと思います。

ミスティ君、つらかったろう、怖かったろう。
どうか天国では安らかに。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL