迷子猫捜索 in 天草

~熊本県天草市にて忽然と失踪した愛猫を探して~
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 最初にすること。TOP捜索日記 ≫ 最初にすること。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | TB(-)

最初にすること。


8月22日午後6時以降~

mask_digicame_gazou_02.jpg

未だマスクが帰ってきていないことに気づく。

カリカリを鳴らし名前を呼ぶけど姿は見えない。
いつもなら一目さに走ってくるのに、鈴の音すら聞こえない。
駐車場の車の下、ボイラーの上、草むらの中、家の周辺を探し歩いている時、
突如雷鳴が響き渡る、それからほどなく強烈な雨。

これじゃまともに探せるわけもなく一時撤退。
その間も、数十分置きに玄関へ出て名前を呼ぶが雨にかき消されて届かない。
ほんの少し雨が小康状態になったとき、隣の家の温水器の上を確かめに行った。
懐中電灯を照らせない為、名前を呼んで見るが反応は無く。
もしかしたら帰るのを諦め、すっかり眠りこけてしまったのではないかと思った。

その後も10時、11時、12時、1時、2時と
玄関に出てカリカリ鳴らし名前を呼ぶけど反応無し。
雨も降り止まないため、翌朝帰ってくることに期待した。




8月23日朝~

mask_digicame_gazou_03.jpg

結局一晩経っても帰ってこなかった。
夜は必ず家に入れており、またマスクも必ず帰ってきていた。
家族のほうはそれほど深刻には考えず。
もう一度家の周りをカリカリ鳴らして名前呼ぶ。
やはり反応無し。

今日もまた、夕方から雷を伴う激しい雨。
思うように探せない為、ネットで迷い猫に関するサイトをしらみつぶしに読み漁る。
ペットが居なくなって最初にすること。
それは警察と保健所への届け出だった。




8月24日朝~

mask_digicame_gazou_01.jpg

事故に連れ去り、テリトリーを追われての迷子
もしくは車に忍び込んでしまい移動してしまった可能性が濃厚になってくる。
もうどうしようもないため母に届け出を出す主旨を話す。
初めてのことなので同行してもらった。

まずは天草警察署へ行き、落し物係りへ。
遺失物の届け出調書に名前・住所・電話番号ほか、マスクの特徴を書き記した。
これをHPのデータベースで管理し、落し物として届けられたら連絡するとのこと。
一緒に持っていった簡易チラシを受け取って下さった。

次に天草保健所へ。
管理責任者の方に迷子を伝え届け出を出そうとした所、うちは猫は取り扱っていないと言われる。
どういうことかと聞いていると、
『直接持ち込まれた場合や、連絡を受けて職員が捕獲する場合』以外は
原則取り扱かっていないらしい。
そこらへんのメモ用紙に名前と住所を書きとりチラシを掲示しては下さったけど、
上手くあしらわれ(た気がして)、どうすることも出来なかった。


最後に、
マスクがかかりつけだった動物病院と他2軒の動物病院へ。
直接迷い猫の保護・連絡がないかを尋ね、持ってきたポスターの掲示をお願いした。
2軒は快く引き受けて下さったが、最後の一軒だけ医院長さんの態度が微妙に冷たく、
「そこらへんに貼っといて」と言い残しすぐに去ってしまったので、
(急な押しかけだったので迷惑かけたと反省)
本当にそこらへんに貼って帰ってきました。

セロハンテープを持参していて良かったです。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL