迷子猫捜索 in 天草

~熊本県天草市にて忽然と失踪した愛猫を探して~
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ マスクの目撃情報5 ~早朝の捜索と結末~TOP目撃情報 ≫ マスクの目撃情報5 ~早朝の捜索と結末~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | TB(-)

マスクの目撃情報5 ~早朝の捜索と結末~


早朝5時起床

眠たい目を擦りながら昨夜、鈴の音を聞いたあの路地へ急ぐ。
日中はまだ残暑厳しとはいえ、朝晩は肌寒く息も白い。
まだ辺りが真っ暗な中、冷たい風を感じ自転車を漕ぐ。

なんだかライトの調子が悪く漕いでる最中に明かりが消えてしまった。
足でバンバン叩いてたら前輪に足を巻き込まれ軽く悶絶。
丁度ウォーキングしていたと思われるおじさんに何事かと聞かれたけど
「あ、大丈夫です。」で受け流す。

まだ少し痛む足をペダルに乗せ動き出す。
やっぱり聞き間違えたのかなぁなんて、本気で考えながら現場に着いた矢先、

CAC830NZ.jpg

「チャリン、チャリン♪」 

と、確かに聞こえた、それも何度も。
でもどこで鳴っているのか分からない。

青色の家の中から聞こえたような気もするし、塀の中から聞こえた気もする。
あの周りを囲っている塀は、背よりも高く様子を窺い知ることは出来ない。

姿を確認出来ぬまま、1時間ほど付近をウロウロした。
気が付けば辺りも明るくなり人々が起き出す頃。
数人の方に不審がられてしまい、出直そうかと考える。
最後にもう一度だけ、あの立派な塀のお家をぐるっと回った時、
ふと何気なく目線を上げると、家の門の所に首輪をつけた白黒猫が座っていた。

mokugeki_neko05.jpg

ああ、多分この子だったんだろうな。
そうだよな、そう簡単に行くはずないもんな。
分かってたはずのに、心のどっかで期待しちゃったよ。
ちょっと疲れたな。


情報を提供してくださった方、ありがとうございました。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL