迷子猫捜索 in 天草

~熊本県天草市にて忽然と失踪した愛猫を探して~
2014年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2014年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年02月
ARCHIVE ≫ 2014年02月
      

≪ 前月 |  2014年02月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | TB(-)

隣んチの複雑な夫婦事情に複雑な猫社会と、複雑な心境


日本語でおkなタイトルですがそれぐらい複雑なんです。

077.jpg
ペロリ♂(左) スリリン♂(右)

名前に対するツッコミは置いといて、こいつらはお隣の飼い猫なんだけど、
今までは寄り添って寝たり、毛づくろいし合ったりして仲が良かったのに
去年辺りから険悪になりだして、顔をつき合わせる度に左のヤツがケンカを売るんで、
とうとうスリリンが居なくなってしまいました。
まぁ、原因は左のヤツなんだけど。

もちろん2匹とも去勢はしてありません。
その上完全な外飼いです。

隣の方とは去勢以外にも話したいことがあったのですが、どうやら現在別居中のようでして。。
元々この2匹(+チャッピー)は奥さんの妹さんが飼っていたのですが、孫が産まれたからという理由でこっちへ捨てに、じゃなくて連れてきたワケです。
責任はこの2人にあるんだから別居すんなら猫も連れて池やって話なんですが、今も絶賛放置中です。

P1070037.jpg

さてチャッピーの健康問題についてですが、もしかしたら下痢だけでは済まなくなるかも知れません。
今年の1月初旬、また下痢をするようになり最終的に血便までしてしまいました。
すぐ病院へ連れて行き、検便(異常なし)と注射をしれもらいましたが
診察の際、医院長先生がサラッと
「療法食でも良くならないなら猫エイズかもしれない」と言われ
一瞬言葉を失ってしまいました。

いつもの飲み薬とヒルズの療法食を1週間分処方され
それ以降は、楽天でビオイムバスター錠とヒルズ療法食を買い与えて経過観察。
ヒルズの方はリニューアル後の品物でしたが、どうやら体質的にあっているのか下痢も治まり、
今では1日1回快便にまで回復しています。

ただ先生が言った言葉が頭から離れなかったので、今月2月8日に血液検査を致しました。
結果は陰性だったのですが、うっすらと猫白血病ウイルス感染症(FeLV)に反応が見られました。
また半年後に再検査です。

猫白血病ウイルス感染症(FeLV)に対する治療薬は無いけれど色々と調べてみたら、
感染しても治ってしまう猫もたくさんいること、これは感染した時の猫の年齢が関係していること。
免疫がウイルスに打ち勝てば完治・陰性になること。
まだまだ希望があること。

大好きな兄ちゃん(ペロリ)と遊べなくなってしまったチャッピーの為に、ストレスフリーで快適に過せるよう出来る限りのことをするつもりです。

1日遅れですがハッピーバレンタイン
valentine_2014_02_14.jpg

余談
おとといネズミを2匹なぶり殺しにしていました。
どうやら遊び相手には事欠かないかもしれません・・・(´・ω・`)
スポンサーサイト