迷子猫捜索 in 天草

~熊本県天草市にて忽然と失踪した愛猫を探して~
2011年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2012年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年01月
ARCHIVE ≫ 2012年01月
      

≪ 前月 |  2012年01月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | TB(-)

チラシ作りのススメ vol.2 ~用紙の選び方~


やっぱりキレイに印刷したチラシの方が、保存率も高いと思うの。

ir_c3200.jpg
イメージ画像

つーわけで、プリントパックから取り寄せた無料サンプル(用紙)たちを見比べて
どんな紙質か、印刷したらどんな感じかを、独断と偏見の元に書き記していきます。

【上質紙 】<55, 70, 90, 110, 135>
これは私たちが普段コピーや印刷をする時に使うのと同じヤツだと思って下さい。

【書籍クリーム紙】<72.5>
手触り・質感ともに上質紙によく似ている。
違うのは紙がクリーム色なとこぐらいかな。

【コート紙】<53, 58, 63, 68, 73, 90, 110, 135>
両面にコート剤が薄く塗布してあり、印刷時光沢が出て彩度も高くカラーの再現性に優れています。

【マットコート紙】<70, 90, 110, 135>
コート紙に比べると発色が良く、また表面のツヤも抑え気味。
独特の質感でしっとりと高級感あるイメージに仕上がります。
ただ色沈みしやすいので、デザインによっては暗くなりがちかもしれません。

【ハイマッキンレーアート紙】<90, 110, 135>
最高級のコート系光沢紙。
今までの中で一番白さが目立つ用紙です。印刷した感じはコート紙に似ています。

【サテン金藤】<90, 110, 135>
最高級のマット系用紙。
コート紙よりは色映りがよく、マットコート紙よりは抑え目。

用紙の厚みについて

用紙の厚さの表記として、<90, 110, 135>といった風に数字で表示している場合があります。
読み方は、それぞれ「90キロ」「110キロ」「135キロ」。
実はこの「キロ」というのは重さの「kg」のことなんです。

厚さがなぜ重さの単位の「kg」で表示されるの?

そんな疑問をお持ちになられる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
実はこの『kg』は用紙を1000枚積み上げたときの重さのこと。(ちなみに印刷用紙1000枚を1連という言い方をします。このときの重さが印刷業界では「連量(れんりょう)」と呼ばれています)
つまり、重さ(< >の中の数字)が増えるほど用紙の厚さも厚くなるということになります。

※連量は用紙の厚さを測る目安にはなりますが、紙の種類によって若干の違いがあります。


わたしはずっと、一般的なコート紙73kgに印刷してきましたが、
B5サイズで刷る時はもうちょっと厚めの紙にしたほうがいいかもしれません。
スポンサーサイト

未だ見つからず。


web_chirashi_no01_.jpg


マスクが迷子になって5ヶ月が経ちました。

まだ残暑厳しい8月22日に突然彼を見失い、
もう一度、共に生きる日を夢見続けて必死に探してきましたが、
とうとう見つけだすことなく年が明けてしまいました。
今も寒空の下、どこかで精一杯生きているのかも知れませんし、
もしかしたら既に人知れず死んでしまったのかも知れません。

それでも今日まで捜してこられたのは、
この子を心配し気に掛けて下さった方々、
温かい言葉をかけ、励まして下さった皆さんがいたからです。
どれほど支えられたか、感謝してもしきれません。

本当に、ほんとうに、ありがとうございました。
そして、良いご報告が出来なかったことごめんなさい。

逢いたい気持ちは日々募るのに、どうしても体がついて行かない。
やらなきゃいけない事はたくさんあるのに、
早く何とかしなきゃ一生逢えかもしれないのに、
根性のない自分が情けなくて仕方ありません。

いや、
本当はもう死んでるって解ってるのに、
ジタバタ足掻きして彼の幻影を追う私がおかしいのかもしれません。


最後に、新しくチラシを作りました。
これが私の、最後の悪あがきです。

小川



大好きだよ

マスク
今日も大好きだったよ。
ずっとあなたのことばかり考えてたよ。

マスクとの出逢い。


多分あれは、小学校5年の10月か11月のこと。


私の家の周りには野良猫がたくさん住んでいて、
まだ幼かった私は、無邪気故の残酷さと言ったらいいんだろうか。
猫を追いかけ回して遊んだりしていた。

そんなある日、ふと目をやると家横の路地にソイツは居た。
顔の真ん中で白黒ハッキリ分かれた、子猫でも大人でもない少年猫がそこに居た。

あの時の私は一体何を思っていたのか、
腰を下ろして手を叩きながら『おいでおいで』なんてやって、
そしたら『ニャ~』って言って近付いてきたアイツ。
それはとても人懐こい野良猫だった。

猫の生態をよく知らなかった私は、
ゴロゴロ喉を鳴らすアイツを見て病気なんじゃないかって心配になった。
体を触ると肋骨が浮き出ててガリガリに痩せ細ってて。
知人には『今年の冬は越せないだろうね』なんて言われもした。

その日以来、
ちょくちょく家の土間に入れてはストーブを焚いてイスに寝かせてあげて。
父が帰って来たら一目さに逃げるの繰り返し。
でもそれも少しずつ馴れていき、部屋の中にも入ってくるようになって、
話し合いなんて一切ないまま、気が付いたら家の子になっていた。

mask_digicame_gazou_06.jpg


あの日から共に生きて11年
色々あって不登校になってツラくて、もうどうしようもない時にアイツは側に居てくれた。
唯一の心の拠り所だった。

私の全てだった。

作り直したチラシの再注文。



--------------------------------------------------------------------------
○申込み内容○
--------------------------------------------------------------------------
品名:迷子猫捜索グッズ,
商品カテゴリ:大部数チラシ,
納期:7営業日,
印刷方法:オフセット,
サイズ:A4,
色数:片面4色,
紙の種類:コート紙73kg ,
加工:トンボ仕上がり断裁(ご注文サイズでお納め),
オプション加工:無し,
データ修正サービス:利用する,
印刷部数:2500枚,
制作アプリケーション:photoshop CS5.5から保存したPDFデータ


--------------------------------------------------------------
○金額○
--------------------------------------------------------------
商品価格:5,120円,
キャンセル料:2000円,
合計発送諸費用:0円,
代金引換手数料:300円,

合計金額:7,420円也

ノートに下書きしてみる。


パソコンの前に座って、photoshopと睨めっこしていると
パッと浮かんだデザインもすぐどっかに飛んじゃって煮詰まっちゃうから
一旦ここは電源を切って、学習帳にらくがき。

レイアウトは検索した中でいいなぁと思ったヤツを参考にさせて頂きました。

327790540.jpg 451821470.jpg
o0400049210651979926.jpg a0117871_1112157.jpg


実際の下書き
chirashi_design_01.jpg

chirashi_design_02.jpg

【画像解像度】って何?


オラも知らねぇ~。

ってな訳で、チラシを印刷する際かなりの重要度を占めてくる画像解像度
調べてみると、業界でも定義が別れるほど複雑なものなんだとか。
それを今回ド素人であるワタクシが少ない知識を絞り出して、無謀にも解像度について
説明していきたいと思います。まずは予備知識として、

【解像度】とは、1インチ(2.54㎝)の正方形の中にいくつピクセルが入るかということ。
つまりピクセルの密度のことを指します。単位は「dpi(ドット・パー・インチの略)」。

【ピクセル】とは、画像を構成する1つ1つの画素・最小単位(px)。

reidai_01.jpg reidai_02.jpg
実際に画像を拡大してみると、いくつもの連続した小さな四角形(画素)で成り立っているのが分かるかと思います。この1つ1つをピクセルと言います。
パソコンなどのモニター上で見るときは72解像度(1インチの中に72画素)
家庭用プリンタで印刷する時は大体150くらい、
商業用印刷機だと250~350必要だと言われています。


A4サイズの解像度300で印刷する場合、計算式は、
縦(3508ピクセル)×横(2480ピクセル)=約870万画素
になりますので、最低でも870万画素の写真であれば綺麗に印刷することが出来ます。

ピクセル数の割り出し方は、
解像度×寸法(㎜)÷1インチ(25.4㎜)

A4サイズ(縦297㎜×横210㎜)だと、
解像度300×寸法(297㎜)÷1インチ(25.4㎜)=3507.874015(四捨五入以下切り捨て)
となりますね。同じように横のピクセルも計算し、それを縦×横で掛けると総画素数が割り出せます。

プリントサイズ別:最適な画素数解像度を300とした場合
ハガキ(約13.5cm×10cmサイズ)で1600px×1200px=約200万画素相当
A5(約21cm×16cmサイズ)で2520px×1920px=約500万画素相当
B5(約24cm×18cmサイズ)で2832px×2128px=約600万画素相当

大は小を兼ねると言いますように、大きな画像を縮小して使う分には問題ありません。
(全体的にぼやけてしまうことはありますが)
反対に小さな画像を拡大して使うと、上記の画像のように粗が目立ち、
モザイクがかかったような写真になってしまいます。


以上ここまでが、なんとか私でも理解できた画像解像度の最低限の知識です。
これ以上やると私の頭がパンクしてしまうので、もっと詳しく知りたい方は、
直接自分で調べてみるか、または印刷業者へ問い合わせてみて下さい。
そして私に教えて下さいm(_ _)m。それじゃぁ、、、、少し休みますか。

∧_∧
( ´・ω・)
( つ旦O
と_)_)

みなさん、お茶が入りましたよ~。

チラシ作りのススメ ~改訂版~


もっと良いチラシを作るために、
同じようにペットを迷子にしてしまった方のチラシやポスター画像を集めたり、
『集客を呼ぶチラシ作り』なんていうのを読み漁って、デザインやレイアウトの勉強をしたり。
そうした中で参考になったものを私なりに書いていきますので、お役に立てて頂けたら幸いです。

なお、プロによる迷子ペット専用のポスター・チラシ製作専門店というのもありましたので、
一応乗せておきます。

ねこてっくす ~こちらのサイトへ飛んで下さい~

nekotecs.jpg


ポスターとチラシの違い
ポスターは、ある程度の距離から見られることを前提としデザインする
そのためタイトルや色使い、写真が大事。文章は必要最低限まで。
チラシは、手元に取ってじっくり読まれることを前提にしデザインする
そのため見やすいレイアウトを心がける。


デザインの構成・配置
ポスターを作るときは、タイトル・色・写真に重点を置く。
1)タイトルは、大きくシンプルに 猫を探しています!
2)配色。出来れば黄色などの目立つ色を使いましょう(多用は禁物)
3)特徴が分かる写真を2~3枚、画面に大きく配置していきましょう。

文章は主に、ペットの名前・種類・毛色・首輪・尻尾・その子の特徴を2~3個・飼い主の電話番号といったとこでしょうか。これ以外にも、ケガや病気など一刻を争う場合にはその趣旨を書いて下さい。

necotex_chappy.jpg

necotex_chappy_02.jpg
試しに真似て作ってみたけど難しいですね。。
でも、これくらいの内容で良いと思います。
フォントはゴシック体と明朝体を上手く使い分けて、文章にメリハリをつけましょう。



チラシを作るときは、視線の動きを取り入れる
チラシを見るとき人の視線は、左上から始まり、右へ動き、そこから左下に流れ、最後に右下へと、
ちょうどアルファベットの「Z」の形で動く性質がある。
その為、この視線の流れを意識して伝えたい情報を配置すれば、見る人にストレスを与えない『見やすいレイアウト』になる。


チラシのサイズ
用紙の大きさは、ポスターとの併用を兼ねるならA4
折込みの場合はA4B5(ともに視覚効果は変わらず)
ポスティング用なら投函しやすいA5、もしくは変化球でポストカード
値段や用途によって使い分けるのが良いかと思います。


画像解像度とは?
チラシを印刷する上で、かなりの重要度を占める画像解像度。
馬鹿な私でも少しは理解できたので、普通の方ならなおさら大丈夫だと思います。
少し長くなりますので分割して書きました。お手数をお掛けしますがこちらをご覧下さい。


RGBカラーとCMYKカラー
RGBとはレッドグリーンブルーからなる光の三原則で、パソコンのモニターに表示される画像は全てRGBカラーモードに基づいています。そのため、塗料(絵具)ではRGB形式の色を表現出来ないため、印刷する際にはCMYK形式へ変換しなければなりません。

CMYKとは、シアンマゼンタイエロー・ブラックからなる印刷用塗料のことです。表現できる色が限られるため印刷した際に色あせたり、くすんでしまう場合があります。

CMYK_color_01.png

セブン-イレブンのネットプリントが便利すぎてトキメキがとまらない【CMYKカラーチャートのデータもあるよ】から拝借しました、CMYKカラーチャートです。チラシを作る際に役立てればと思います。

open officeでチラシを作る方はこちら→『Open Office Drawでレイアウトを作成』
wordでチラシを作る方はこちら→『ワードチラシの作り方』
excelでチラシを作る方はこちら→『エクセルで作る・思わず手にとるチラシの作り方』

チラシ作りも印刷もド素人の私が書いたものだということを、
きちんと頭の片隅に入れといて下さいね(-ω-`;)
長くなりましたが最後まで読んで頂きありがとうございました。
しかし、チラシ作りって難しい。。。