迷子猫捜索 in 天草

~熊本県天草市にて忽然と失踪した愛猫を探して~
2011年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2012年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年12月
ARCHIVE ≫ 2011年12月
      

≪ 前月 |  2011年12月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | TB(-)

朝イチで電話。


mask_chirashi_06.jpg

電話恐怖症なんで心臓が半端なくドキドキ。
繋がったら多分言うこと全部吹っ飛んでしまいそうなんで、
昨日のうちに要点をノートに書き留めておく。

昨日のようなケアレスミスがないように今日は朝イチで電話。
しかし既に先客が居たようで、いつものごとく待たされる。
その間、コールを聞きながら何度も復唱。

10分くらい待たされたのち、やっと繋がった。
キャンセルの主旨を伝えると、
すでに入稿したチラシは印刷段階に入っており、
キャンセル料として2000円が上乗せされた。(;´д`)トホホ…


しかしとりあえず一安心
まだまだphotoshopの体験期間が残っているので気を取り直して、
良いチラシが作れるように頑張るわ(`・ω・´)


  ┌─┐
  │先│
  │祖│
  │代│
  │々│
  │之│
  │ば│
  │か│
 ┌┴─┴┐
 │|三三|│
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
今日はゆっくり眠れる。

スポンサーサイト

やっぱり...キャンセル?


mask_chirashi_06.jpg

なんだか急に、これでいいのか迷ってしまった。
一度抱いた疑問、考えれば考えるほど泥るみに嵌る。

メールでのキャンセルは出来ないとのことなんで
勇気を出して電話を掛けてみるが(ドキドキ)年の瀬とあって繋がらない
「少々お待ち下さい」のコールが流れ20分くらい待ってみたけど、
やっぱり繋がらない。

いったん電話を切り時間を置いた後、もう一度掛け直すとショック!!
受付時間は午後5時までだった。。
ぬかった~。


明日もう一度掛け直します。

折込み用チラシの印刷注文2


気を取り直して。
photoshop体験版をダウンロード。
前回の失敗を踏まえ、今度はCMYKデータでチラシ製作。
デザインはシンプルに、映画のポスターを意識して作ってみた。

イメージ
T0008978p.jpg


出来上がったチラシ
mask_chirashi_06.jpg

--------------------------------------------------------------------------
○申込み内容○
--------------------------------------------------------------------------
品名:迷子猫捜索グッズ,
商品カテゴリ:大部数チラシ,
納期:7営業日,
印刷方法:オフセット,
サイズ:B5,
色数:片面4色,
紙の種類:コート紙73kg ,
加工:トンボ仕上がり断裁(ご注文サイズでお納め),
オプション加工:無し,
データ修正サービス:利用する,
印刷部数:2000枚,
制作アプリケーション:photoshop CS5.5から保存したPDFデータ


--------------------------------------------------------------
○金額○
--------------------------------------------------------------
商品価格:3,840円,
合計発送諸費用:0円,
代金引換手数料:300円,

合計金額:4,140円也

もう頑張れません。


出来ることなら今年中に見つけ出してあげたかったです。

久しぶりの夜の捜索。


すっかり止めてしまっていた夜の捜索。
何だか久しぶりに思い立って(というか、いつもの思いつきで)、自転車に乗り御領大島へ。
国道沿いから若宮大橋のふもとへ抜け住宅街を通って坂道を回避。

とりあえず餌場を回って見たけど、寒くて既に寝ているのか猫と出会うことはなかった。
五和東中学校へ向かう一本道の手前、ゴミ収集所付近の草木の下。
行きの時には気付かなかったけど、よく見てみると猫の遺体があった。
車との接触事故か、はたまた病死か原因は分からなかったけど、
綺麗な体のまま死んでいた(直視は出来なかったけど、血は出ていなかったと思う)

マスクが居なくなった後も、たびたび猫やタヌキの遺体を見てきたけど、
こうして久しぶりの捜索で見つけてしまうなんて、何て言ったらいいのか。。

寒空の下、そのままにしておくのは気が咎めたので家へ帰って軍手と新聞紙・段ボールを取ってくる。
暗くて良く分からなかったけど、マダラ三毛かシマ柄のメス猫に見えた。
近くの花壇へ手で穴を掘り埋めようとしたけど、直前で中止。

すでに死後硬直していた遺体を新聞紙で包み、箱に入れる。
そのまま家へ連れて帰り、次の日、父と一緒に倉庫の裏山へ埋めてあげた。

もしかしたらだけどさ、
急に思い立って夜探しに行ったのはきっと、あの子が呼んでいたからかもしれないね。
あの埋めようとしていた花壇はその後、植えられていた植物と一緒にほがされていた。
こんなことしか出来ないけどさ、
あの子が天国で元気に楽しく過ごしていてくれたなら嬉しい。

災害時にも役立つ?懐中電灯の選び方。


普段、野良猫外猫と遇う時間帯は昼間でも普通に出会うので昼間捜索するという考えもありますが、
みっちゃんも含めて迷子になって怯えている猫は、どうやら本能的に付近が静かになり目立たなくなる
夕方~翌朝方に行動することが多いようです。
残念ながらヒトの夜目には限界があるので、懐中電灯は必須の装備品になるでしょう。

そこで、従来の電球型懐中電灯だと電池寿命が非常に短い、衝撃に対して玉切れがある、大きくて重いというデメリットがあります。近年LED(発光ダイオード)の性能向上と普及で非常に省電力・高耐久・コンパクト化された懐中電灯があります。

選ぶ基準ですが【100ルーメン】以上で【光軸シボリ附き】が望ましいです。

大体2000円前後からあります。
【ルーメン】というのは光の強さの単位で、パッケージ表に高々と謳ってあるものから
パッケージ裏の性能表に書いてあるものもあります。
住宅地であれば【120ルーメン】ほどでも充分な印象で、山や藪深い場所であれば【180ルーメン】程度のモデルがいいと思います。
それ以上のモノもありますが冒険家用ほどの強力さで価格もびっくりなのであまりオススメしません。
【光軸シボリ】は光の届く距離調整もありますがとくに住宅地での捜索の場合、
夜中に余分な場所を照らしまくって迷惑をかける確率が劇的に減るメリットもあります。

迷子猫 みっちゃん さんより勝手に転載

捜索をするにあたり、手持ちの白熱電球型では全く照らせないわ・見えないわで不満だったので
勝手にリンク・転載させて頂いた上記文章を参考に懐中電灯を買いに行きました。
と、ゆーわけで、さっそく地元のホームセンターへ。

LED_Light_01.jpg

LED_Light_02.jpg
GENTOS <ジェントス>
【SuperFire XXX:SF-153X3/明るさ:150ルーメン/光軸しぼり付き】


単4電池×3本で最大6時間の点灯が可能。
また、ヘッド部分を回すことで光を拡大~縮小することも出来る。
その他にもスイッチボタンを長押しすると、100%~10%までの明るさが無段階に調光可能になっている。

取扱店によって値段は変わってくると思いますが、
私が購入した時の値段は2480円でした。
sf-153xxx-1large.jpg
長さは13cm程度

sf-153xxx-7large.jpg
電池は単4電池を3本

sf-153xxx-8large.jpg
専用のポーチ付き。

参考までに
sf-153xxx-9large.jpg
ワイド照射:照射距離約7m

sf-153xxx-10large.jpg
スポット照射:照射距離約7m (画像転載元:インターネットランプショップ・アカリセンター)

私は常にこの懐中電灯をカバンの中に入れています。

マスクの目撃情報8


家族伝いに聞いた情報。

鬼池港の横にある埋め立て地(現:原っぱ)の中を駆けていく白黒猫を見たとのこと。
しかしそこは既に確認済み。念のためもう一度、暖かい日に見てきたが猫の姿はなく。
もしかしたら前に目撃情報があったこの猫のどちらかかも。

mayoineko.jpg

mokugeki_neko_01.jpg

情報提供者の方ありがとうございました。

大大大大大失敗。


誰が悪いわけじゃない。
悪かったのは写真そのもの。
と自分。。。

イメージ
mask_chirashi_05.jpg

現実
mask_chirashi_05_b.jpg

スキャンして取り込んだから画が荒れてるけど、
実際出来上がったチラシもこんな感じで大失敗。
デカデカと載せたマクスの写真が黒くくすんで目も当てられない。
仕方ねぇ、もうこのまま折り込んでしまえとも思ったけど、
こんなの入れるくらいなら新しく作ったほうがマシ...だよね。

2000枚も刷ったんだよ。
6000円無駄にしちゃった '`,、('∀`) '`,、

ひでぶっ

nouhinsyo1.jpg

実際に掲載された記事。


townpacket_02.jpg

カテゴリー:生活情報
サブカテゴリー:さがしています
行数:6行
タイトル
猫を探しています。
本文
天草市五和町より行方不明。黒白猫・オス(去勢済)
顔の中央で綺麗に色が分かれています。警察に届出済。
些細な事でも24時間ご連絡下さい。 080-XXXX-XXXX 小川

画像:掲載する
WEB用追加文章:
11年間ともに暮らしてきた本当に大切な家族です。
もう一度この手で抱きしめる日まで、皆様のご協力を宜しくお願い申し上げます。
http://maigoneko0822.blog.fc2.com/

--------------------------------------------------------------------------
○申込み内容○
--------------------------------------------------------------------------
金銭授受:なし(非営利)
掲載日:2011/12/4
掲載日数:1日間

--------------------------------------------------------------------------
○見積金額○
--------------------------------------------------------------------------
広告タイプ:個人非営利広告
基本料金:(3 行)1,050円
追加料金:(1 行)×315円=315円
画像料金:1,050円
金額合計:2,415円
掲載日数:(1日間)
お支払い方法:コンビニ支払い

見積合計金:3,045円也


結果ですが、連絡は一件もありませんでした。
まぁ期待はしてなかったけど、やっぱりショックかな。
タダじゃないしね。

3,000円あれば、チラシを1000枚作ることが出来る。
3000円あれば、1000枚のチラシを折り込むことも出来る。
どうみても割に合いません。本当にありがとうござい(ry

townpacket_ryousyuusyo.jpg

どうしよう、こうしよう。


熊日新聞のタウンパケットに投稿しよう。
前に一度、行方不明になってすぐ載せたことあるけど、そん時は反応なし。
けどもう3ヶ月過ぎちゃったし、何よりアイツは人なつっこい。
もしかしたら既に、誰かに保護されてないかな~なんて、淡い期待を抱いてみる。

あとは反応を見て折込みチラシを2000枚くらい作ろう。

それでおしまい。
全部おしまい。

熊日新聞タウンパケット