迷子猫捜索 in 天草

~熊本県天草市にて忽然と失踪した愛猫を探して~
2011年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2011年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年09月
ARCHIVE ≫ 2011年09月
      

≪ 前月 |  2011年09月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | TB(-)

ポスティング用チラシの印刷注文。


mask_chirashi_03.jpg

--------------------------------------------------------------------------
○申込み内容○
--------------------------------------------------------------------------
pdfファイル入稿,
高級カラーコピー5円,
サイズはA4, 片面のみ印刷,
上キンマリ紙:70kg,
断裁・オプションなし:0,
枚数:360枚,
校正手数料:100円,

合計:2,620円也


--------------------------------------------------------------------------
○申込み内容2○
--------------------------------------------------------------------------
同pdfファイル入稿,
デラックスカラー5円,
サイズはA4, 片面のみ印刷,
コート光沢紙,
断裁・オプションなし:0,
枚数:40枚,
校正手数料:100円,

合計枚数:400枚

--------------------------------------------------------------------------
○金額○
--------------------------------------------------------------------------
最低料金:0,
小計:4170円,
送料:650円,
代引手数料:400円,
消費税:208円,

総合計:4,378円也


上キンマリ紙とコート光沢紙がどんなもんか知りたかったんで、少量だけ分けて印刷してみた。
キンマリ紙は、まぁ至って普通だったけどコート紙は色が沈んで全体的に暗くなってしまった。

スポンサーサイト

マスクの目撃情報3 ~結…論…?~


郵便局付近、白黒猫、細身の体つき

これらは皆、ポスターに書いていた言葉だった。
目撃された現場の近くには本渡中央新町郵便局があり、
その周辺に細身(恐らく仔猫)の白黒猫が居た。

地図
map.jpg

仮に車に忍び込んで移動してしまったのだとしても、
これだけ条件に当てはまると結論を出し辛い。
しかも、これらの情報が2人の方からもたらされたものだったこと。
「多分間違いない」というコメントを残されていたこと。
そして何より、動物を飼っている方からの提供だったことが余計に悩ませる。

でも、

ペットを飼っているからといって人より見分けが付くという訳でもあるまいし。
一応郵便局の名前も書いていたんだけど、そこだけ見落とされた可能性もある。
もしかしたら、この子と間違ったのかもしれない。

mokugeki_neko03.jpg
偶然撮れた写真
場所は富士ビルの2つ隣の駐車場

情報提供者様、動物病院の関係者の皆様ご連絡をありがとうございました。

マスクの目撃情報3 天草市船の尾町~古川町


9月21日
朝からマスクが目撃されたとされる富士ビルを中心に、
狭い路地から交通量の多い道路までひたすら捜し歩く。
近くには動物ネットをしている家があり、少なくとも“確実に”この付近に猫は居る。
少し通りに入ったスーパーから閑静な住宅街までくまなく捜し歩く。
途中2回ほど行き止まりにあって引き返し、諏訪神社・祇園神社で神頼み。

グルグルグルグル。

今年は残暑厳しく、9月というのにまだまだ暑い。
昨夜探したときは肌寒かったというのに、これが放射冷却か。
気温差は堪える。。

結構粘って探したけど、母が見たという猫すら見つけられず。
やっぱこんだけ暑いと猫も出歩かないよね。

mokugeki_basyo1.jpg

mokugeki_basyo2.jpg

マスクの目撃情報3


2011年9月20日夕方6時頃
マスクがかかりつけだった動物病院から電話が入る。
この病院には、マスクが迷子になってすぐポスター掲示のお願いをしに行っており、情報を提供して下さった方は、そこへ通院している飼い主さんであった。

目撃場所は、自宅から十数キロ離れたとこにある本渡南小学校近くに建つ富士ビル。
その1階にある居酒屋さんの前にマスクが座っていたという。


さすがに距離が離れ過ぎててこちらも半信半疑気味。
しかし電話を取った母によると、
情報を下さったのは2人の方で、目撃した場所も全く同じだったとのこと。
そして最後に「多分間違いない」とコメントを残されていた。

これはきちんと確かめてみなければ。
もしかしたら本当に車に忍び込んで、ここまで来てしまったのかもしれないし。

とっくに日は暮れ薄暗い中、捜索を開始。
と、その直後、某宗教施設玄関前に居る黒白猫を母が発見。
しかしすぐ逃げてしまったため私は目撃出来ず。
そのあと何度も周囲を探してみたが結局姿を見ることはなくこの日は捜索断念。
頭の中で色んなことが渦巻く中、帰路に着く。

マスクの目撃情報2


2011年9月18日
こちらは連絡ではなく家族伝いに聞いた情報。
学校裏で黒色(らしき)猫がケンカしていたとのこと。
港での捜索ついでに見に行ったが、闇夜に紛れ目視不可。
結局、姿を確認することは出来ず。

そして今日、
黒猫が逃げたとされる方角から、潮音寺裏を通って宮津を捜索。
しかしやはり姿を確認することは出来ず。

小学校裏には野良猫に餌をやっているお宅があって、
そこに7~8匹位たむろってるのは調査済み。
そしてそこに黒猫がいるのも知ってる。

mokugeki_neko_02_a.jpg

mokugeki_neko_02_b.jpg

可能性的に多分コイツのことだろうと思う。

“初”マスクの目撃情報1


折込みチラシを入れた、
2011年9月18日(日)夜8時頃。
鬼池港付近の国道を隔てた場所で白黒猫を目撃したとの電話が入る。

家から割りと近く(とは言ってもテリトリー外ではある)、
また目撃された場所の極々近い所には白黒猫を飼っているお宅がある。
「おそらくそこの猫ちゃんだろう」と母。
たぶん違うだろうなぁ、と私。
でも念のためキャリーバッグを担いで駆けつける。
母と共に行動していたが、目撃したのは母のみで私は確認できず。

「あぁ、やっぱりね~」だって。
電話が入ってから直ぐ見に行ったから多分間違いないと思う。

一応日を改めて、もう一度探してみた。
幸運なことにすぐ見つかったが、
そこに居たのは残念ながら全く違う猫ちゃんだった。

mokugeki_neko_01.jpg

自分なりにポスティングは頑張ってるけど、
初情報が入ったのは約1ヶ月後の折込みを入れた日。
全っ然情報が入らないから、こちらもどうしていいのか分からず。
しかし、気に掛けてもらってることが分かっただけでも良かった。
これならもっと早く入れれば良かったよ。


情報提供者の方ありがとうございました。

初めての折込みチラシ。


2011年9月18日(日曜)熊日朝刊

五和町鬼池にある「五和産業ガソリンスタンド」~「宮津」の間と
五和町御領の「大島」に折り込みチラシを入れてみる。
配送地域が異なるため、鬼池の分は二江にある五和西販売店へ。
御領の分は御領販売店へ持っていく。

枚数は300枚、サイズはB4

mask_chirashi_02.jpg

初めてのことなのでかなり緊張気味。
五和西販売店の扉を開け
「折込みチラシの持込みに来た」と言うと、あっさりOKで拍子抜け。
何枚折り込むのかと聞かれたので上記の範囲までと答えると、
「大体210枚くらいね」と言われ、持って来たチラシから210枚抜き取られる。
今度は何曜日に入れるのかを聞かれたので、日曜日だと答えると、
「ちょっとこっちに来て」と言われ、奥の部屋へ連れて行かれた。

扉の向こうにあったもの
それは、土日に折り込まれる予定のチラシたちがぎっしりと並んだ光景。
あの量のチラシを1枚1枚手作業で折り込んでいくらしい。
なんとも気の遠くなる作業だこと(-_-;)

「この部分が日曜日に折り込む分のチラシで、もしかしたら他のチラシに埋もれてしまうかもしれないけど大丈夫?」と聞かれたが、
私の心は決まっていたので日曜日で決定。

無事、折り込みの予約が完了した。

総合計金額:900円也

残ったもの:イヤな気持ち。


昨日の黒ラブさん、
保健所に連絡したら届出が出ていたらしく無事飼い主の元へ帰りました。
まぁ、ちゃんとお家へ帰れたので良かったですが、、、
ちょっと言わせてもらうわ。


黒ラブが逃げたのは22日の早朝。
私が保護したのも22日の早朝。

あんだけ汚れて、臭くて、抜け毛だらけで、
長い間放浪していたんだと思ったら迷子になったのは22日の早朝
迎えに来た飼い主はベンツに乗って悠々自適。
黒ラブは発見場所から約4~5キロ離れた別荘に住み、
トリミングや散歩・去勢すらさせてもらえず、ただ餌を与えるのみ(想像)

mayoi_inu_hogo_20110912_05.jpg

mayoi_inu_hogo_20110912_06.jpg

mayoi_inu_hogo_20110912_07.jpg

mayoi_inu_hogo_20110912_08.jpg

mayoi_inu_hogo_20110912_09.jpg

ご主人を見た途端、黒ラブは大きく尻尾をふって喜ぶ。
一緒に来ていた娘さんも喜んでたけど、正直いってこっちは複雑な心境。
アイツは家に帰れて幸せだったのだろうか。。。


残ったもの:イヤな気持ち、、、と期限切れのパン

早朝での出来事 ~わりと長め~


mask_chirashi_01.jpg

早朝、いつものごとく捜索開始。
自転車に跨がりチラシをポストに投函して行く、辺りはまだまだ薄暗い。
ポスティングの最中、ウォーキングする人とすれ違う。
朝から頑張るなと感心。


午前6時頃~
目視できるくらいの明るさになったころ、
うちの倉庫付近を徘徊する赤色の首輪を着けたラブラドールレトリバーと遭遇。

小型犬すら全くダメな私だが、
もしかすると、あの子も迷子になってしまったんじゃないかと気になって仕方ない。
一旦、家へ戻りリードとキャットフードを取ってくる。
しかしその間も犬は移動を続け、国道へ向かって歩いていく。

どうしても犬が触れず、首輪にリードを掛けれない私。
途中どっかの親父に2回ほどドヤされるが、「だからウチの犬じゃないって言ってんだろーが!!」で応戦。
とにかく道路に出ないよう気を付けて見張る。
途中、あるお宅へ侵入するも直ぐおばあさんに追い出される。
カリカリをやるとバクバク食べるのでその隙にリードを着けることに成功。

その家のおばあさんから
「あんたんとこの犬かい?」と聞かれたので
「違う、迷子だろうから保護している」と答えると、
もう期限が切れているからと食パンを貰った。



家の倉庫につなぎ止め、水とご飯を置いていく。
もう一度家へ帰り、ネットで迷子犬を保護したときの対応を調べる。
保護しても逃げられることがないよう万が一に備え、
首輪に電話番号入りのガムテープを貼れとのこと、急いで貼りに行った。

黒ラブはお腹や両足が泥で汚れ、体には大量の抜け毛が絡みつき、
とにかく臭くて長い間放浪していたと思わされた。
口周りは白髪混じりで、たまにアゴをガクガク鳴らす(病気?)
口元には出来物(腫瘍?)みたいなのもあった。
恐らく去勢しておらず発情期特有の行動をする、被害者は私('A`)ウヘェ

mayoi_inu_hogo_20110912_01.jpg

mayoi_inu_hogo_20110912_02.jpg

mayoi_inu_hogo_20110912_03.jpg
体は抜け毛やら皮脂やら泥やらで汚れている。

mayoi_inu_hogo_20110912_04.jpg
首輪も泥で汚れていた。

オス犬の場合、1年中発情期だと何かで読んだ。
もしかしたらこの黒ラブは、おじいさんになっても去勢してもらえず、
悶々とした日々を送り、何かのキッカケで逃げ出したんじゃないかと思った。

続く

このままでは埒が明かない。


こんなのでも一生懸命探してるが、らちが明かない。
こうなったら折込みを入れるしかない。
家族には内緒で。

mask_chirashi_02.jpg

--------------------------------------------------------------------------
○申込み内容○
--------------------------------------------------------------------------
pdfファイル入稿,
デラックスカラーを選択,
サイズはB4, 片面のみ印刷,
純白高級コピー用紙:55Kg,
断裁・オプションなし,
合計枚数、300枚,
単価:5円,
校正手数料:100円,

合計:3,100円也


--------------------------------------------------------------------------
○金額○
--------------------------------------------------------------------------
最低料金:0,
小計:4150円,
送料:650円,
代引手数料:400円,
消費税:207円,


総合計:4,357円也

少し離れたとこへ。


無性にむしゃくしゃしたからバリカンで髪を刈ってやった。
後悔はしてない。

mask_chirashi_01.jpg


バンダナ巻いて帽子かぶって、何事も無かったように捜索開始。
今日は少し離れた御領大島へチラシをポスティングしていく。

かんかん日照りの真っ昼間。
ちょうど川を隔てた向こう岸の家でお葬式が行われていた。
ポスティングの最中に、そのお葬式へ行くと思われる年配の男性に話しかけられる。
よっぽど怪しかったのだろうか。
猫を探している旨を伝えるとチラシを受け取って下さった。
こっちは既に涙目でより一層不気味だったかもと反省。

今日は早々に切り上げて帰宅した。

早朝にポスティング。


チラシを手渡しでってのが出来ないんで、ポストへ投函って形をとっては見たものの、
生粋のキョロ充過ぎて、傍から見たら不審者なんだよね。
いまどきのお家はセンサーライトが付けているから、明かりがつくとビクってなる。
あと、砂じゃり敷いてる家とかもね。
そぉ~と近づいて、出来るだけ音を立てないように投函してる。
これじゃ完全に不審者だよ。
マスクが見つかるか、私が捕まるか、みたいな。

もう少し、心に余裕が持てるよう
ポスティング時間を早朝に変えてしてみた。
時間は午前4時。

自転車のカゴ部分には、マスクのチラシを入れたクリアファイルが貼ってある。
正直かなり恥ずかしいけど、探していることを知ってもらう為の手段。

朝、重たいまぶたをこじ開けパンを頬張る。
真っ暗でかなり寒い中、自転車にチラシを乗せポスティング開始。
不器用なりにも何だかんだで投函できていた。
はじめのうちは。

私んち周辺の新聞配達が大体午前4時くらいに行われており、
何度も鉢合わせになって、とても気まづい思いをしてしまった。
その新聞配達員さんの邪魔になることは避けたいし、
私がチラシを入れたあと新聞を入れられたら、チラシがぐちゃぐちゃになりそうなので、
配達員が配布しえ終えたであろう場所から入れていく。

少しはやれたと思うけど、
寒いし、あまり効率よく配れなかったので
今度はもう少し遅い時間にポスティングしようと思います。

初めてのポスティング。


ホームセンターで名刺専用の紙を買ってくる。
デザインは名刺製作サイトからテンプレートを拝借して。
あとはひたすら家のプリンターで印刷する。

mask_meishi_01.jpg


チラシは投函しやすいように手作業で1枚ずつ二つ折りにしていく。
途中見兼ねた母が手伝ってくれた。
印刷した名刺はクリップで留めていく。

名刺は100枚しかないので、
餌やりさんやペット飼育者を優先にポスティングしていく。
仮にチラシを捨てられたとしても名刺だけは財布とかに保管してもらえると嬉しい。
家の周辺をポスティングしているけど、どこにもいない。
情報も全くない。

というか、そもそもチキン過ぎて話しにならない。
ポストに投函していくだけなのに何故か緊張してしまう。
ポスターのお願いなんてもってのほか。
しかも電柱への張り紙も出来ない。


ダメな飼い主でごめん。。。