迷子猫捜索 in 天草

~熊本県天草市にて忽然と失踪した愛猫を探して~
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP ≫ CATEGORY ≫ マスクのこととか。
CATEGORY ≫ マスクのこととか。
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | TB(-)

天草から東京へ願いよ届け ~猫返しの神社~


面と向かって礼を言えないチキンに勇気を下さい。

偶然ツイッターで見かけ、その中にマスクの名前があることもすぐに分かりました。
マスクが失踪してから今日で1年と5ヶ月。
この間にも本当に沢山の方が私の為、そして愛猫マスクのために心強いご支援励ましを下さりました。
しかしながら未だ発見に至らず、本当に申し訳なく思います。


neko_kaeshi_no_jinja_01.jpg

neko_kaeshi_no_jinja_02.jpg

neko_kaeshi_no_jinja_03.jpg

neko_kaeshi_no_jinja_04.jpg

neko_kaeshi_no_jinja_05.jpg

neko_kaeshi_no_jinja_06.jpg

neko_kaeshi_no_jinja_07.jpg

天草より願いを込めて。
どうか猫神様、マスクが今も無事元気に過ごし、いつか必ずお家へ帰ってきますように。。

スポンサーサイト

初詣。 ~三が日~


2012/12/31
夜、突然に兄2人が帰省する。
2泊3日滞在したのち、今日2013/1/3に熊本市内へ送り届ける。
天気は所々曇りがかってはいたが概ね晴れ。
しかし風が冷たく、また強風注意報で大荒れのため体感温度はかなり低め。

Uターンラッシュによる交通渋滞を懸念し交通整理員のいる「藍のあまくさ村」でトイレ休憩。
おそらくお土産を買うためだろう、結構な人の群れ。
トイレも駐車場も土産物屋も混雑・混雑。

ai_no_amakusamura_map_00.jpg

ai_no_amakusamura_04.jpg

ai_no_amakusamura_01.jpg

ai_no_amakusamura_02.jpg

ai_no_amakusamura_03.jpg

ai_no_amakusamura_07.jpg

ai_no_amakusamura_05.jpg

ai_no_amakusamura_08.jpg

ai_no_amakusamura_09.jpg

ai_no_amakusamura_10.jpg

ai_no_amakusamura_11.jpg

ai_no_amakusamura_12.jpg

ai_no_amakusamura_13.jpg

ai_no_amakusamura_14.jpg


途中お弁当を買い、そのまま市内を目指して一直線。
予想を反して大した混乱もなくスムーズに到着できた。
ご飯を食べ少し仮眠をとった後、午後3時過ぎ、いよいよ私の時間が始まる。


takahashi_inari_jinja_01.jpg
高橋稲荷神社
人と比較するとよく分かりますが本当に大きな鳥居です。


takahashi_inari_jinja_02.jpg

takahashi_inari_jinja_09.jpg

takahashi_inari_jinja_03.jpg

takahashi_inari_jinja_08.jpg

takahashi_inari_jinja_07.jpg

takahashi_inari_jinja_06.jpg

takahashi_inari_jinja_04.jpg

takahashi_inari_jinja_05.jpg
階段の踊り場、お巫女さまのポンポン付き


takahashi_inari_jinja_10.jpg

takahashi_inari_jinja_11.jpg

takahashi_inari_jinja_12.jpg

takahashi_inari_jinja_13.jpg

takahashi_inari_jinja_14.jpg


~おまけ~

2013_omikuji_1.jpg

【生年月日別おみくじ】
貴殿の運勢は、人生を四季とすれば春にして木の芽の開く如き象なり。
急がずあせらず、悠々と仕事に邁進すれば幸福を得るであろう。

希望:始に樹(た)てた目的通り懸命に進まれたし。
貴下の真面目は必ず好結果を生む。
遺失転々として不明
待ち人:来ますが当方から尋ねるのもよいでしょう。


2013_omikuji_2.jpg

【第十一番御神籤】
運勢:大吉
願い事:金銭その他万事心任せです、安心・油断大敵
待ち人:たよりなし・来る
失せ物出る・人手に渡らず
病気:精神の安定第一


2013_omikuji_3.jpg

神の教え
死ぬる思いも祈れば神の強い力で生き返る。七ころび八起きという。
倒れても起き上がり、ころんでも立ち上がり、力をおとさず、希望をすてず、
神様御照覧の下に、正しい道を、ぐんぐんと進んで行く。
ただ此世かぎりの生命ではない。幾千万年の末までつづく、魂の世界がある。

種類の違うおみくじを2枚引き両方とも「待ち人:来る」
が、失せ物は今も転々としており、どうやら自力で帰ってくるのを待つしかないみたい。
ただ、おみくじの結果伝々よりも神の教えに胸がぎゅーっと締めつけられる想いであった。

しかし精神の安定第一とか、神の教えとか、今の私の心情まるっきり読まれてるわ。
もしかして神様に特定されてる?!
なんてね。


~おまけ2~

2013_omikuji_04.jpg

【幸せを呼ぶ招き猫おみくじ】
運勢:吉
みどりの友達が出来ました。

あっという間に。


happy_new_year_2013_01.jpg


新年明けましておめでとうございます。


昨年もマスクの捜索ご支援ならびに、
お優しい心遣い温かいお言葉掛け心強い励ましを本当に有難うございました。
昨年の新年時には御礼を申し上げる事が出来なかったため、
恐縮ではございますが、今ここで、これまでの全てのご支援に御礼申し上げます。

自分なりに精一杯やってきたつもりですが、
今年もまた、マスクとの再会を果たすことなく年を越してしまいました。
失踪から既に1年以上が過ぎ、本音を言えば「探しづらい」というのが正直な感想です。
家族は既に見切りをつけ、周囲もまだ探してるの?といった雰囲気。
相変わらず目撃情報は全く無く、捜索も手詰まり。
しかし一番の原因は、私がもう積極的に探すことを止めたからかもしれません。


画像にも書いていますが、私は昨年新しく家族を迎えました。
尻尾が長く細身のオスで柄こそ違いますが、初めてマスクと出逢った時と同じ、
仔猫でも大人でもない少年猫でした。

名前はチャッピー(仮)
キジトラで目が大きく可愛い顔をしてますが、ガリだったので母曰くトンボ顔。
下の赤猫2匹はお隣さんの子で、恐らくチャッピーと血の繋がりはないと思うのですが、
3匹とも大の仲良しで、いつもじゃれあって遊んだり3匹寄り添って寝ていたりしています。
チャッピーにとっては良いお兄ちゃん達です。


P1020991_01.jpg


この子達と過ごすうちにマスクを想う日が少なくなったのは事実です。
しかし夜布団に入り目を閉じると、急にマスクのことが頭に浮かび、
胸がぎゅーっと締め付けられる時があります。
同じ猫でもマスクは人懐こく、チャッピーはかなりの人見知り。
人間と同じで猫にも性格の違いはありますが、こうした何気ないことが
なんとも言えない物悲しさを呼び起こして。。

今でもたまにマスクの話しをしますし、
父は時々チャッピーの名前をマスクと言い間違えることがあります。
やっぱりどんなに時間が経っても思い出は消えないし、想いは消せませんね。。


最後に、
これから先捜索を続けても新しい情報はおろか、マスクとの再会も困難であろうと考えています。
残念ではありますが、今年度をもってブログの方を停止したく思います。
ただしアカウントは私が生きた証として、天草でペットを探している方のため、
そして何より、一縷の望みに賭けて残しておこうと思います。
沢山の方に情報拡散やご支援をいただき心からお礼と感謝を申し上げます。
長い間、本当にありがとうございました。


この世は全て「めぐりあわせ」
巡り巡っていつかきっと、いつかきっと。。。


happy_new_year_2013_02.jpg

たとえ探すのをやめたとしても絶対に諦めたりはしないよ。
あなたが帰ってくるのをずっと待ってる。
もし死んでたとしてもあの世で逢えるさ。


あの頃私たちは。


部屋の掃除をしてたら懐かしいものが。

masuku_at_2003_01.jpg

日付は2003年10月13日、約9年前のビデオテープ
撮ったのは私、被写体はマスク
すっかり忘れていた懐かしい記憶。

masuku_at_2003_02.jpg

masuku_at_2003_03.jpg

masuku_at_2003_04.jpg

masuku_at_2003_05.jpg

masuku_at_2003_07.jpg

masuku_at_2003_08.jpg

masuku_at_2003_10.jpg

masuku_at_2003_06.jpg

たかが猫
世間はそう言うけれど、彼らには知る由もない
大切な想いがあるのです。

見知らぬ君へ。


面と向かって言えないけれど、たくさんの優しさをありがとう。


A4di20VCQAEJEkP.jpg
10月6日
明日、神社に納めてこようと迷子猫の名前を書いた。
字が下手なのが恥ずかしいけど。まだこんなに帰って来てないのかぁ。
書きながらどんな思いで名前を付けたのかなぁと思ったら泣けた。
どうか想いを届いておくれ!

A4fm35VCcAAz9_1.jpg
猫神神社

A4fqC1hCAAASIrz.jpg
絵馬と書ききれないので昨夜、迷子猫ちゃんの名前を書いた半紙を一緒に奉納。